建設業手続き実績300件以上のローイットまで/相談無料/建設業新規申請:29,800円~/サービスNo.1宣言/大阪市西区のローイット関西行政書士事務所

大阪「建設業許可」インフォメーション

建設業許可

【お急ぎください】登録基幹技能者必見!!キャリアアップカードをゴールドカードにするには!!

2020.01.23更新

せっかく苦労して建設キャリアアップシステムに登録したのだからキャリアアップカードはゴールドカードがいい!そう思う人、多いんじゃないでしょうか。

なんとなくゴールドカードの方がカッコいいですしね。

そこで今回は技能者登録後に届く建設キャリアアップカードがゴールドカードになる方法をお届けします。
とはいえ誰もがゴールドカードになれるという訳ではないので、ご注意くださいね。

登録基幹技能者は2020年3月31日までに技能者登録をするとゴールドカードがもらえます!!

あまり知られてない情報ですが、登録基幹技能者が2020年3月31日までに技能者登録申請をすると、登録完了後のキャリアアップカードはゴールドカードになります。
※2020年3月31日までに申請すればOKです!

これが登録基幹技能者は登録申請するだけで最上位(レベル4)のゴールドカードを交付する特例措置というものです。

この特例措置は2020年3月31日に終わりを迎え、2020年4月1日以降の申請からは登録基幹技能者であっても、簡単にゴールドカードを取得することは出来ません。

率直にいうと登録基幹技能者をお持ちの方は、この特例措置内に申請しないと損です。
ゴールドカードをゲットするために是非、登録を検討しましょう!

ではなぜ2020年4月1日までの特例措置だったのか。
気になりますよね。

実は2020年4月1日以降にやっとキャリアアップカードは4段階(4種類)になります。

現状、技能者登録の際に発行されるカードの種類は白・金の2種類です。
登録基幹技能者であるか、ないかで色分けされていましたが、2020年4月1日に建設技能者のレベルを4段階に分ける能力評価基準の策定・認定が整います。

レベルに応じた4種類のカードが技能者に行き渡る環境が整ったわけです。
よって、特例措置を継続する必要がなくなるのでここまで!となっていたわけです。

2020年4月1日以降、キャリアアップカードの色はどうなるの?

国土交通大臣が認定した能力評価基準に該当する資格等で判断され色別に発行されます。
例えば1級鉄筋施工技能士の資格を持っていればレベル3に該当するので、カードの色はシルバーになります。
認定された能力評価基準は国土交通省のホームページから見ることが出来ますのでご参照ください。

建設産業・不動産業:認定能力評価基準について – 国土交通省
※今は11職種しか基準認定されていません。

注意すべきポイントとしては、

現在は技能者登録の際に発行されるキャリアアップカードは登録基幹技能者の資格を持っているか・いないかで判断されます。

よって1級建築施工管理技士をお持ちの方は今申請しても、白色になります。

職種にもよりますが1級建築施工管理技士の資格はレベル4(ゴールド)に該当する可能性が非常に高いです。
早々に登録するよう各方面から要請があるかと思いますので一概には言えませんが、ゴールドカードが欲しい1級建築施工管理技士保有者は、制度が整う4月1日以降に申請する方がいいかもしれませんね。

終わりに

特例措置終了まであと約2カ月。何度も言いますが、登録基幹技能者を持っている方はこの期間内に登録申請しないと損です。
とはいえ登録申請します!という意思表示だけでは登録できません。

登録するには添付書類や確認資料を揃えて申請する必要があります。
この手続きが面倒で中々踏み切れない業者さんは申請実績豊富なローイット関西行政書士事務所まで是非ご連絡ください!

行政書士 中市 勝

【執筆者】ローイット関西行政書士事務所
代表行政書士 中市 勝

建設業手続きの実績はグループで300件以上。関西に携わる建設業関連(建設業・産廃業・宅建業)をメイン業務とし、その中でも建設業許可に特化。大阪・東京での行政書士事務所のグループとして一人親方から上場企業まであらゆるニーズに対応。

建設業の新規申請29,800円~!