建設業手続き実績300件以上のローイットまで/相談無料/建設業新規申請:29,800円~/サービスNo.1宣言/大阪市西区のローイット関西行政書士事務所

大阪「建設業許可」インフォメーション

建設業許可

【最新情報!!】4月1日からキャリアアップカードに新システムが導入されます!

2020.02.15更新

【最新情報!!】4月1日からキャリアアップカードに新システムが導入されます!

建設キャリアアップシステム登録が完了し、届いたカードの色を見ると白色(見習い)だった…
1級建築施工管理技士や1級土木施工管理技士の資格を持っているのに見習い!?

登録が完了した技能者さんが、届いたカードを見ると、少なからずこう思うのではないのでしょうか。

今回の記事は、その不満が解消出来る内容となっていますので、最後までご覧いただければ嬉しいです。

3月31日までに申請すればカードはゴールド(最上級)に

現状、登録完了後に取得できるキャリアアップカードは白色とゴールドの2種類です。
1級の資格を持っていても届くカードは白色となっています。

しかし登録基幹技能者を保有している方は、3月31日までに申請すれば問答無用でカードはゴールド(最上級)になります

※期限は前倒しになる可能性があります。よって登録基幹技能者を保有されている方は、すぐにでも建設キャリアアップシステム登録をすることをオススメいたします。

4月1日に新システムが誕生します!

4月1日より建設キャリアアップカードは白・青・シルバー・ゴールドの4種類が発行される予定で、保有している資格や実務経験年数によって色分けされる仕組みとなっています。

この色分け判別(別名:レベル判定)は4月1日に誕生(予定)する、【レベル判定システム】という新システムが判別します!

上記を見て、こんな疑問が生まれませんか?

「建設キャリアアップシステムに登録していれば、自動でランクが上がるんじゃないの?」

そうじゃないんです!自動でレベルは上がりません

レベルを上げるためには、

登録が完了した技能者が、レベル判定システムに申請すること

が必要になります。

具体的な流れは、

  • ① 建設キャリアアップシステム技能者登録を完了させる。
  • ② レベル(色)を上げるためにレベル判定システムに申請する。
  • ③ レベル判定システムの審査を通過すればレベル(色)が上がる。

となります。

スゴイ資格や長い経験があるのに、キャリアアップカードが白っていうのは、もったいないと思いますので、このレベル判定システム申請の利用をお勧めします!!

4月1日からのお話

最後に4月1日から変更になることやレベル判定システム申請に関することを箇条書きで。

  • 建設キャリアアップシステム技能者登録完了時に届くキャリアアップカードは全員白色になります。
  • レベル判定システム申請の手数料は2,000円~3,000円の予定
  • レベル判定システムは現在、開発中なので4月1日に誕生するかは不明
  • 開発中なので、どういった形で申請するかも不明

最後に

今回は新システムについてザックリのご説明になりました。

兎にも角にも、まずは建設キャリアアップシステム技能者登録を完了させてカードを取得する必要があるので、まだ登録が完了していない人は、お早めに登録することをオススメいたします!

とはいえ登録します!という意思表示だけでは登録できません。登録するには添付書類や確認資料を揃えて申請する必要があります。

この手続きが面倒で中々踏み切れない業者さんは、是非ローイット関西行政書士事務所までご連絡ください

行政書士 中市 勝

【執筆者】ローイット関西行政書士事務所
代表行政書士 中市 勝

建設業手続きの実績はグループで300件以上。関西に携わる建設業関連(建設業・産廃業・宅建業)をメイン業務とし、その中でも建設業許可に特化。大阪・東京での行政書士事務所のグループとして一人親方から上場企業まであらゆるニーズに対応。

建設業の新規申請29,800円~!